相続の基礎知識 - 相続手続きの流れとは?

お助け相続ナビ

相続・遺産相続の専門家に無料で質問ができる専門家検索サイト

まずは相続の専門家に電話で無料相談!
相続に関する問題は、時間が経過すると解決が難しくなることや余計な費用が
発生することがあります。早い段階で相続の専門家に相談して親族間のトラブルを
未然に防ぎましょう。弁護士をはじめとする専門家があなたをサポートします。

相続ナビホーム > 相続手続き

相続手続き

相続手続きの流れとは?

 相続手続きはお金にまつわることなので、後々になって損をしないように慎重に進めるのがよいでしょう。その際に相続の大まかなスケジュールを頭に入れておくと、滞りなく手続きを進められます。
以下の表を確認し、相続のスケジュールを大まかに把握しましょう。

期限

手続き

内容

3ヶ月以内

死亡届

医師の死亡診断書と共に7日以内に提出

葬儀費用の出納整理

葬儀費用は遺産の債務として認められていません。香典返しは含まれません。

遺言書の有無の確認

公正証書遺言以外は裁判所の検認が必要になる。裁判所に家事審判申立書を提出する。検認前の開封は禁止。

相続人の確認

被相続人と相続人の戸籍謄本を調べる。

遺産の概要を把握する

遺産の中に債務があるか確認する。

相続放棄・限定承認

必要な場合相続放棄申述書を提出する。
何もしなければ単純承認となる。

4ヶ月以内

遺産の評価と鑑定

評価の難しい財産は、税理士などの専門家、に相談する。

被相続人の所得税申告

準確定申告書を提出する。

10ヶ月以内

遺産の分割協議

相続人と相談し、遺産分割協議書を作成する。

遺産の分配、
名義変更を行う

不動産の所有権移転登記(司法書士の先生にお願いします)や預貯金の名義変更などの手続を行う

相続税の計算と作成

延納・物納の場合は書類を提出する。

相続税の申告・納付

相続税の申告書を提出する。

■複雑な相続の手続き このように、相続の際に必要となる手続きは多岐に渡り、しかもそれらを定められた期限内に完了させなければなりません。それに加えて円満な相続を目指すためには、土地の分割や処理等で後々にトラブルを残さないようなスムーズな解決策を考えていく必要があります。
 全く知識のない状態から最適な解決策を見つけることは難しいかもしれません。でも、数多くの事例をこなしてきた相続の専門家なら、あなたの相続を円満に解決する術をきっと教えてくれます。専門家は秘密厳守、打ち明けにくい悩みも他人に漏らすようなことはありません。まず一度専門家に相談し、あなたの相続の問題点を洗い出し、無駄なく賢く相続の手続きを済ませてみてはいかがでしょうか?

注目の相続専門家

東京中央総合法律事務所

東京中央総合法律事務所

相続の紛争により、遺族の方々の人間関係が悪化してしまうことも珍しいことではありません。 ...


相続手続きに関連するQ&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

地域や職種から専門家をさがす

当サイトでは、親身になって相談してくれる信頼と実績のある専門家をご紹介しています。

相続トラブルについては…
弁護士
相続税・節税については…
税理士
各種手続きについては…
司法書士 行政書士
地域から探す
業務から探す