相続について弁護士、税理士に相談できる日本最大級のQ&Aサイト!

お助け相続ナビ

相続・遺産相続の専門家に無料で質問ができる専門家検索サイト

まずは相続の専門家に電話で無料相談!
相続に関する問題は、時間が経過すると解決が難しくなることや余計な費用が
発生することがあります。早い段階で相続の専門家に相談して親族間のトラブルを
未然に防ぎましょう。弁護士をはじめとする専門家があなたをサポートします。

相続ナビマップ 北海道 北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 青森 島根 京都 岩手 鳥取 山口 福井 石川 富山 長野 新潟 岡山 広島 兵庫 大阪 石川 神奈川 埼玉 東京 山梨 茨城 群馬 栃木 千葉 山梨 栃木 埼玉 滋賀 群馬 千葉 和歌山 愛知 愛知 三重 岐阜 静岡 岐阜 茨城 静岡 三重 和歌山 奈良 滋賀 京都 兵庫 大阪 東京 長野 福井 富山 奈良 神奈川 島根 鳥取 山口 広島 岡山 宮城 福島 新潟 秋田 山形 徳島 高知 香川 愛媛 徳島 香川 高知 愛媛 鹿児島 福岡 宮崎 大分 熊本 長崎 佐賀 鹿児島 熊本 佐賀 長崎 宮崎 大分 福岡 沖縄 沖縄
事務所名や、駅名からお探しできます。

相談したい内容から専門家を検索

取扱業務から専門家を探す

「お助け相続ナビ」で無料の相続相談

ある日突然おこる相続の問題。その時に備えて相続に関する準備を始めませんか?!「お助け相続ナビ」では、相続の様々な専門家(弁護士や税理士など)に無料で相談することが出来ます。また、「直ぐに対応して欲しい!」というお急ぎの方には、地域別の相続専門家検索がお勧め。あなたのお近くの専門家を探せます。

無料相談・専門家検索以外も充実のコンテンツ!

無料相談による日本最大級の相続Q&Aはもちろんですが、その他にも相続に関する「基礎知識」コンテンツも充実しています。相続の基本的な手続きの流れから、専門用語の解説まで、いざという時に役立つ相続コンテンツをご覧ください。

弁護士、税理士への相続相談 Q&A

相続放棄について教えてください。
私は一人っ子で、結婚し主人の姓になっています。
実家の両親が今年の春に相次いで倒れ入院中ですが介護施設への転院を迫られています。実家の土地は借地で築50年以上の古家と、建築業をしていたためややおおきめの物置・40年ほど前に購入した古家の計3棟が建っています。しかし両親には貯えが全く無く、古い建築資材の片づけ等に莫大な費用がかかり、父が亡くなった場合、地主さんから更地にして返せと言われたらどうしようと苦慮しています。土地の更新料は払っていたようですが、契約書が見当たらず困っています。
また先祖代々の墓が遠方にあり、墓を移動するにも費用が結構かかるし寺からも高額な手続き料を請求される場合があると聞いたことがあります。
相続人は私一人なので、相続放棄をするとどうなるでしょうか?お教え願います。
専門家の回答を見る
生前贈与が、遺産分配額よりはるかに越えていた場合
初めまして。
どうぞよろしくお願い致します。

私は三姉妹の三女で、母はまだ健在ですが、いざその時が来る前に、はっきりさせておきたいことがございます。

もう20年以上前ですが、母の叔父が亡くなった際に、母に遺産が入りました。
詳しい金額は分かりませんが、2~300万程です。

当時(今でもですが)ニートの次女が母を説得し、そのお金を全部母から貰い、独り占め致しました。
自分が努力をせずに頭が悪いから入れなかっただけですが、自分は中卒で、姉妹の中で一番金をかけてもらってないからという身勝手な理由でです。
私も長女も、その事は後になって父から聞きました。
私も長女も、高卒で就職して家に金を入れているので、独り占めする理由にはならないと思っています。  ...
専門家の回答を見る
教育資金積立預金の相続について
認知症の祖母がおり、老人ホームにお世話になっています。祖父は5年前に亡くなりました。祖父母が健在のころから孫にあたる私が同じ敷地内に住んで面倒を見ています。
祖父母が健在のころに私の子供二人(曾孫)のためにと銀行の教育資金積立預金を作ってくれています。
もし祖母が亡くなったときこの預金はどういう扱いになるのでしょうか。認知症になってしまったので解約もできないし、預金の引き出しも決まった時にしかできないのでどうすればいいのでしょうか。
専門家の回答を見る
相続人が外国籍の場合
相続人が外国籍(元 日本籍)の場合の養父の遺産分けに関した、必要書類を含めた対処方法
専門家の回答を見る
相続人不明の遺産
取り扱いに苦慮している遺産がありますので、ご相談させてください。

先日、独居老人であった私の伯父(母の姉の配偶者)が急死しました。
伯父は親族一同と絶縁しており、比較的近所に住んでいた私のところに医療機関から連絡きました。
(伯父が緊急連絡先としてヘルパーの方に伝えていたようです)

疎遠になっていたとはいえ見捨てることもできず、葬儀から病院の支払い、借家の後片付け、有料施設に預けられていたペット費用支払いまでおこないましたが、私も金銭的に困っていましたので、伯父の預金からすべてを出させていただきました。(総額80万)

その後、預金が200万程残っているのですが、相続人の連絡先が一切分からず、どうしたものかと考えています。(債務についてはどれだけあるのかは不明)  ...
専門家の回答を見る

相続・遺産とは?

亡くなった人の財産を遺産といい、一定の家族が引き継ぐことを相続といいます。自分の親や親族が亡くなった場合、まず葬儀や行政手続など色々やることがあります。悲しみに暮れている時に多くの手続きを行わなければならないので、非常に酷です。それと同じように親が残した遺産を相続するのも大変な作業です。遺産相続は、その査定や課税方法が複雑であり、素人が理解するには骨の折れる作業です。基礎的な知識を持っていないと大きな損をしてしまうかもしれません。いざという時に備えて知識を身につけておきましょう。
また、相続税は、相続が起きると必ず払わなければならないものではありません。相続税は遺産相続の総額が一定額を超える人のみ支払えばいいということを知っておきましょう。

相続税の基礎控除額

その金額はいくらかといいますと5000万円と法定相続人の人数に1000万円を掛けて求めた金額とを合計した金額です。この金額を遺産に係る基礎控除額といいます。例えば、相続財産が2億円で相続人が3人の場合の基礎控除額は8000万円になります。
相続税を申告する必要のある人は相続の開始があったことを知った日の翌日から10ヶ月以内に被相続人(死亡した人)の住所地の所轄税務署に申告する必要があります。必ず自分で申告書を取りに行かなければならないので注意しましょう。相続税を申告しなければいけないのに、申告をしないでいると、税務署から決定の通知があり、この場合、徴収額に対して15%の無申告加算税が課せられます。
また、決定前ではあるが申告が期限後である場合は、その申告が決定のあることを予知してなされたものでなければ10%の加算税が課せられます。